【企業インタビュー】
株式会社クリエイティブ・ウェブ 代表取締役 岡部倫典さま
「イキイキと働ける職場づくりへの取り組みで『健康経営優良法人』認定」

システム開発やWebサイト制作、不動産管理ソフト『イエセレクト』の開発や運用などに取り組む株式会社クリエイティブ・ウェブさま。2020年3月に経済産業省による『健康経営優良法人』の認定を受ける以前から、健康経営への取り組みをされていました。今回は、認定をめざしたきっかけや健康経営につながる施策などについて、代表取締役の岡部倫典さまに話をうかがいました。

ーー健康経営優良法人の認定をめざすきっかけは何でしたか。

岡部さま)会社の歴史が積み重なるにつれて社員の年齢も上がってきたことで、自分の健康や親の介護、家族の人生について真剣に考えねばならない世代の社員が増えたんです。そうした状況下でも企業として成長していくには、社員が健康でイキイキと働くことが必須。社員が健康で働ける企業をめざす旗印として、健康経営優良法人認定は最適だと考えました。

ーー健康経営という視点から見て、以前はどのような課題を抱えておられましたか。

岡部さま)二つの課題がありました。まず、健康診断の結果があまり良くない社員が増え、そのせいか集中力が持続できない社員が増えていた点。社員の健康悪化が業務に悪影響を与えていると感じていました。
もうひとつは、仕事柄もありますが納期前や年末・年度末など残業時間が増えることです。こちらも先述の健康面と同様に、日中の作業効率が下がりお客様への納品の質が低下することを懸念しておりました。

ーー二つの課題に対して、どのような対応をされましたか。

岡部さま)社員の健康に関しては、社内で健康面に不安を抱える人を選抜し、健康促進委員会という社内プロジェクトを立ち上げました。どうすれば健康を維持できるかを話し合ってもらい、実際に健康な身体になるための取り組みを実践して結果を発信してもらうようにしました。私たちの業務はクリエイティブなので、体調や健康が制作物に大きく反映されます。自身が気づくのはもちろん、情報発信を通じて他の社員にも気づきを与え、健康を大切にする意識を高めてもらうことができたと思います。

ーー残業時間が多かった点はどう対応されましたか。

岡部さま)残業は上司への事前申告制とし、月間15時間以内を努力目標と定めました。今はそれに加えて、残業が15時間を超える場合は上司との面談を実施しています。
これらのルールの狙いは、残業と真正面から向き合い、本当に残ってやる必要があるかどうかを考えてもらうため。もちろん必要な時はやらねばなりませんが、明日ではダメなのかどうか再度考えてもらいたいのです。決して残業が悪ではないんですよ。仕事柄、残業が必要な時があることは、私自身も十分理解していますから。結果的に残業を大きく減らすことができました。

ーーほかにも残業を減らす具体的な施策があればお教えください。

岡部さま)事業のひとつとしてRPA導入支援事業があるのですが、自社でも導入しています。お客さま向けのWebサイトレポートの情報取得やWebサイトの動作チェックなど、仕組み化できる作業はRPAに任せて省力化しています。実は、RPA化することでお客さまよりも早くミスや不具合に気づけることが増えたんです。お客さまに指摘されてから対処するよりも、先に自分たちで発見して対処後に報告する方が気持ちも焦らないし、クレームにもなりにくい。ですから健康経営面にも効果があると考えています。

ーー健康に関連するそのほかの取り組みはありますか。

岡部さま)ベネフィット・ワンの法人会員に加入しており、これを活用してスポーツジムに通う社員がいます。また、バランスの良い健康的な身体づくりを実践してもらうために、オフィス内に体重計と血圧計を常備して、いつでも測定できるようにしています。

ーー休暇面はいかがですか。

岡部さま)バースデー休暇などを設定し、現在は年間休日120日を実現しています。また、有給休暇の申請は所属部署の仲間と調整の上、2週間前までに申請してもらえればOKとしています。もちろん病気や急用での取得はこの限りではありません。このルールは、職場の仲間と事前に調整することで、気持ち良く休んでもらおうと考えて定めました。有休は半日取得もOKとしているので、病院への通院などには半日有休を取得する社員も多いですね。

ーー健康や福利厚生の充実で、社内に変化はありましたか。

岡部さま)退職率が大きく下がりました。年間退職者ゼロというわけではありませんが、働きやすさを向上させることで社歴が長い社員が増えました。
また、産休や育休を取得し復帰してくれる人も増えてきました。仕事の流れや会社の風土を理解している社員は、まさに『人財』です。これからも多くの人財が長く働ける環境やルールを整備していきます。

ーー最後に、今後の展開についてお教えください。

岡部さま)当社は「300年持続的に発展する企業」を志しており、そのための仕組みづくりを進めていきます。同時に『健康』や『笑う』をキーワードに、肉体的にもメンタル的にもイキイキと働きやすい職場環境づくりに取り組んでいきます。

取材協力:株式会社クリエイティブ・ウェブ
インタビュー:株式会社ショートカプチーノ 中 直照
管理:株式会社M&Pラボラトリー

CATEGORY

Favorite